FC2ブログ
Homeスポンサー広告日々雑感>正月は映画。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正月は映画。

2007.01.05 Fri

TSUTAYAで三本ほど借りてきました。

まずは、


『Ⅴ・フォー・ヴェンデッタ』
内容は……。
舞台は独裁国家と化した近未来のイギリス。
主演のナタリー・ポートマン「イヴィー」が「Ⅴ(ヴィー)」と名乗る笑い仮面の男と出会う。いくつもの顔を持つⅤは仮面の下の素顔こそ見せないが教養があり物腰の柔らかな紳士で──国家転覆を図るテロリスト。そして復讐の鬼──彼と関わる事でイヴィーの中にも変化が生まれてゆく。
『マトリックス』のクリエイター達が関わっているそうで、アクションシーンは剣筋が見えるなど、なかなか見ごたえがありました。世界観の「近未来で独裁政権」という設定がどうしても『リベリオン』辺りを彷彿とさせるのですが……微妙に「人間臭さ」が漂う所が違うかも。私的にはⅤの台詞の言い回しが好きでした。なかなか良かったです。

angela.jpg

『アンジェラ』
当たり外れのでかい(笑)リュック・ベッソン作品です。
最初のさわりの部分だけかと思ったら全て白黒の映画でした。
舞台はパリ。48時間後には殺される運命にある借金まみれの……出任せばかりを言い、直ぐに人に騙され、いい所のまるでないダメ男「アンドレ」の前に突然、謎の長身の美女「アンジェラ」が現れ、二人は行動を共にする。
この映画、人を選ぶなぁ……。
とりあえずダメ男を見ていて我慢できない人は最後まで見るのが辛いと思う(笑)ある意味『電車男』的な展開なのかも。
カラーじゃなくて白黒の映画だから、神秘的なものが神秘的に見え(謎表現だ)パリの町並みがやたら立体的に、綺麗に見えます。
まずは自分自身を認識しないと周りの物も真には見えてこない。そんな映画でした。

うー。にゃん吉さんが右手の上に前脚を……。
キーボードを打つには物理的に無理が!
よし体勢を変えよう(ごそごそ)

そうそう。
YouTubeが近頃楽しいのです。
こ……こんなOE祭りなんて!

テーマ:DVD - ジャンル:映画

コメント

*

いやー動画面白かった。目を凝らして数字見てたよw
これ流石にNCがバックについてやってるよね…
でなきゃバフォ杖は無理すぎw
でも向こうの相場だとどうなのかなー
5が出来たときは驚いたよ(ノ∀`)
でもそうなるとJPの+7ってほんとに奇跡だね

*

ふぁい・・・やぁ?
恐るべし・・・(・∀・;)

*

また面白い動画を発見したら載せます~。
ニャンコが寝よう?と誘いにきたので寝ます。
ええ、ニャンコは私の抱き枕(*´ω`*)

コメント投稿

Private

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。